脊柱管狭窄症・腰から足へのしびれ・歩行困難・圧迫骨折に鍼灸治療|西条 高屋 東広島の整体院


トップ診療についてアクセスメニュー院長について無料相談

院長の高齢者疾患での鍼灸治療に対する思い




高齢者疾患への鍼灸にかける思い・・・

高齢者へはり・きゅう

90歳を越える祖母の体の状態が悪くなったことが1つのきっかけでした。

骨粗しょう症になり、腰椎の圧迫骨折をして以来、入退院を繰り返すようになりました。
昔は着物を着て、毎日のように日本舞踊をしていた元気な祖母が、一日のほとんどをベッドで過ごすようになったのです。

運動もできないので筋肉もすっかり弱くなり、ひどい肩こりや腰痛など体調不良を抱えるようになりました。

自分ひとりでは治療院にも行くことができず、困りはてていました。

大切な家族ですので私が祖母の家に行き、鍼灸施術をすると
「痛みが軽くなったよ。気持ち良いね。とっても気分が楽になるよ!」

と、素敵な笑顔をみせて喜んでくれます。

施術を受けることで体も心も元気になるんだ!

ということを実感した私は「高齢者へのはり・きゅう」をやろうと決意したのでした。

周囲に目をうつすと・・・寝たきりや歩行困難で困っておられる方や高齢者の方、体の痛みに耐えておられる方がたくさんいることに気付かされました。

そこで、困っている方に何か貢献できることはないだろうか?
という思いから、現在は地元高屋東でのはり・きゅうを日々頑張っています。





診療案内
営業時間
9:00〜12:30
14:00〜19:00
予約制

定休日 火・日曜日
臨時休診 研修予定日

↓の住所に移転しました
〒739-2113
東広島市高屋町高屋東4292−2

治療科目

●自律神経失調症・うつ病に鍼灸治療
●膝の痛み・膝痛の鍼灸治療
●腰痛・坐骨神経痛の鍼治療
●むち打ち・首痛の自賠責治療
●高齢者疾患・寝たきり予防